歌姫ツェツィーリアに捧ぐアリエ~月の花筐(はながたみ)・第3楽章におけるアリエ~


 

17 ツェツィーリアのアリエ」と「18 優しさが溢れる」に登場する『歌姫ツェツィーリアに捧ぐアリエ』のフルバージョンです。

 

 

『歌姫ツェツィーリアに捧ぐアリエ』~月の花筐・第3楽章におけるアリエ~

作詞・作曲 ランベルト・バーナー

 

 

月下の花影に潜む 愛しき人よ

私の呼ぶ声が 聞こえるかしら

親愛なる神の言霊に 寄る夜露

なんという、この夜の奇跡でしょう

 

あなたとの誓いを 首に着飾って

鳥たちが目覚める頃には

あなたはもうすっかり 私のもの

神の慈愛は 私たちにも等しく

生涯の喜びを約束するでしょう

 

あなたは宵闇に現れた陽の光

あなたのまぶしさに月は青ざめ

もはや私は 白鳥を烏とは思いません

己の内側に燃ゆる熱情を ごまかし

背を向けることなど 無意味です

 

至上の友よ

友よ

友よ

私は青ざめた月を 花筐に摘み取るわ

 

私の愛しい人よ

花筐の青い花は 重ねた祈りの証

小さくて けれどもたしかな奇跡

神様の祝福の花束

ええ きっとそうなのだわ

 

鳥たちが目覚めるころには

私はもうすっかり あなたのもの

 

至上の友よ 愛しい人よ

愛しい人よ 至上の友よ